忍者ブログ

ENCOUNTER FRESH EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


デザイナーのフランシスコ・コスタの冴えわたるディレクションで、ふたたびの黄金期をむかえている「カルバン・クライン」。ファッション・シーンのミニマリズムを象徴するメゾンのひとつで、その無駄を極限まではぶいたコスタ=クラインのコレクションは、毎シーズン最大のトレンドを提供しております。日本での人気が非常に高いのも特徴です。

こちらはそんなファッション・ハウスのフレグランス・ラインから、2013年に発売されたメンズ香水です。2012年に発売された「エンカウンター」のニュー・エディションとなっております。オリジナルのアロマティック・ウッディーの情感を崩さずに、よりフレッシュにアレンジしたこの作品は、サマーシーズンにもってこいのアロマティック・シトラス・ウッディーの香調がベース。シャキッとしたシトラスの香りがスポーティーで男らしい、そんなアイテムに仕上がっております。

イタリアン・ベルガモットやモヒート・アコードなどが、エナジャイジングでクールなシトラス・ミントを香り立たせるトップから、 カルダモン、ラム酒、ラベンダーなどが、モダンなアロマティック・スパイシーを広げるミドルへ。
ラストはラブダナム、パチョリ、サンダルウッドなどが、深みのあるウッディー・スウィートを香らせて、奥行きのある男らしいセダクションをアピールしてくれそうです。

プロデュースは、ベッカムやダビドフ、カール・ラガーフェルドなどの香水ラインでもおなじみの「COTY」です。トップのモヒートは、ラム酒とミント、ライム、砂糖とクラッシュ・アイスなどで作るカクテルで、夏にピッタリのすずしいお酒です。そんなモヒートのミントの香りや、シトラス、カルダモン、そしてラストのラブダナムのウッディーなどがメインとなっていて、洗練されたタフな男らしさのようなものを感じさせます。サマーシーズンにベストマッチすると思いますが、デイタイムであれば、秋などにも使えるでしょう。スーツやジャケットからカジュアルまで、ウェアをほとんど問わないのも好ポイントです。

ボトルのデザインも「フレッシュ」の名にふさわしいアレンジ。香水の色がステキです。

PR
【2014/01/22 03:24 】
CATEGORY [ エンカウンター ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<カルバンクライン オブセッション EDP・SP 50ml | HOME | カルバンクライン エンカウンター EDT・SP 50ml>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]