忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/01/19 17:41 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
REVEAL EAU DE PARFUM SPRAY 30ml


カルバン・リチャード・クラインが1968年に立ち上げたファッション・ハウス「カルバン・クライン」。一貫してミニマルなモードを追求し、ラルフ・ローレンやペリー・エリス、ダナ・キャランなどと共に、ニューヨーク・モードの黄金期を築き上げました。カルバンの引退後は、そのデザイン・フィロソフィーを受け継いだ天才フランシスコ・コスタが、10年以上レディス部門のディレクターをつとめております。

こちらはそんなカルバン・クラインのフレグランス・ラインから、2014年に発売されたレディス香水です。「あらわにする」、「さらけだす」というようなネーミングの作品で、人気モデルのドウツェン・クロースを広告モデルに起用したことも話題になりました。香りは絶妙なエッジを効かせたフローラル・ウッディー・ムスキーの香調がベース。現代的にとぎすまされたフェミニンを感じさせる、このブランドにふさわしい秀作にしあがっております。

ソルト・アコード、ブラックペッパー、ピンクペッパー、ホワイト・ペッパーなどが、スタイリッシュなスパイシー・ノートをソフトに香らせるトップから、 イリス、アンバーグリス、ソーラーアコードなどが、パウダリーでエレガントなフローラル・スウィートを広げるミドルへ。
ラストはサンダルウッド、ムスク、カシュメランなどが、グラマラスで落ち着いたスウィートをただよわせて、気品豊かなセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、バーバリーの「ロンドン」やダナ・キャランの「DKNY・デリシャス・ナイト」などを手がけたジャン=マルク・シャイランと、このラインの「エンドレス・ユーフォリア」や、ビヨンセの「パルス」などで知られるブルーノ・ヨヴァノビッチの合作。プロデュースは「COTY」です。イリス&ウッディーをメインに、ソルトやスパイスがモダンなアクセントを効かせていて、ソフィスティケーションと強い個性をあわせもつ、ハイブリッドな作品だと思います。2005年の「ユーフォリア」以来の逸品といっていいかもしれません。

ボトルやボックスもエクセレントなデザイン。ミニマルなたたずまいのボトルがナイスです。

PR
【2015/06/02 02:29 】
CATEGORY [ リヴィール ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<カルバンクライン オブセッション ナイト フォーメン EDT・SP 125ml | HOME | カルバンクライン エタニティ フォーメン サマー (2015) EDT・SP 100ml>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]