忍者ブログ

SHEER BEAUTY ESSENCE EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


創始者カルバン・クライン時代から、天才フランシスコ・コスタ時代へと移り変わって10年が経過した、ニューヨーク・モードの金字塔「カルバン・クライン」。近年ではコスタに一心に注目が集まっておりますが、メンズ部門のディレクター、イタロ・ズッケーリも、コスタ同様に10年デザイン・チームを率いていて、安定したコレクションを毎シーズン展開しております。

こちらはそんなトップ・ブランドのフレグランス・ラインから、2013年に発売されたレディス香水です。2012年に発売された「シアー・ビューティー」のアレンジ・エディションとなっております。「シアー・ビューティー」はモダンで洗練されたフルーティー・フローラルが魅力でしたが、今回はぐっとしとやかなフローラル・ムスキーの香調がベース。「シアー・ビューティー」自体が2010年の「ビューティー」のラインですが、今回の作品の方が、よりその「ビューティー」に近いたたずまいとなっております。

ナシ・ペア・ブロッサム(日本の梨の花)やジューシー・スウィート・ピーチなどが、淡いフローラル・フルーティーを香り立たせるトップから、
ライラック、ピオニー、マグノリア、ターキッシュ・ローズなどが、ネーミングどおりシアーでビューティフルなフローラル・ブーケを広げるミドルへ。
ラストはエアリー・ムスク、バニラ、シダーウッドなどが、なめらかでテンダーなスウィートを浮かび上がらせて、女性らしいやわらかなセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。

プロデュースは、ケイト・モスやレディー・ガガ、マーク・ジェイコブスなど数多くの香水ラインをかかえている大手の「コティ」です。ミドルの花々の美しさがとっても印象的で、ライラックやローズの気高いような香りが、ほどよいシアー感で親しみやすく広がるという点が好ポイント。カジュアルなウェアにも似合いますが、ちょっとシックなウェアにベストマッチすると思います。春や秋などのシーズンに合わせると良いでしょう。

オリジナルの「ビューティー」のデザインを採用したボトルもステキなフォルム。絶妙な丸みがすばらしくフェミニンで、淡いライラック・カラーも目に優しいです。
PR
【2017/04/24 02:24 】
CATEGORY [ シアービューティー ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<カルバンクライン トゥルース EDP・SP 50ml | HOME | カルバンクライン シーケー ワン ショック フォーハー EDT・SP 50ml>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]